• ホーム
  • プレミアムブログ:PremiumBlog
  • クルマのナンバーに隠された豆知識!
2016年12月16日

クルマのナンバーに隠された豆知識!

<source>http://www.msn.com/ja-jp/lifestyle?ocid=spartanntp
現在日本のクルマのナンバーには地名や数字だけでなく、ひらがながが一文字使用されています。
実はこのひらがなの一文字にも意味があるのをご存知ですか?
例えば「わ」。これはレンタカーだけに使われる平仮名なのです。沖縄では、「わ」のナンバーを見かけることが多いです。それだけレンタカーの稼働率が高いことがわかります。
でもそれだけレンタカーが普及すれば「わ」が埋まってしまうのではないか?そんな時は次に「れ」を使うそうです
ひらがなはレンタカー以外にも各用途ごとにわけられており、事業用として登録すると「あいうえかきくけこを」のいずれか、自家用車の場合には「さすせそたちつてとなにぬねのはひふほまみむめもやゆらりるろ」になります。
あれ?使われてないものが4文字ある!と気づいた方もいるだろう。
実は「お」、「し」、「ん」、「へ」が鵜川れておりません。
理由は、以下の通りです。
「お」これは単に「あ」と形が似ているため間違いやすいという理由で使われていません。
「し」は、「死」を連想させるため使われていません。確かにクルマを運転しているときに縁起悪いことはあまり見たくありませんね。
「ん」これはしりとりでも「ん」から始まる言葉がないように、デパートなどで車の移動の連絡をしたときに発音しにいくことが理由のひとつになっています。
「へ」実は、この理由がなかなかおもしろくて、なんと「屁」をイメージさせるからだそうです。つまり「おなら」ですね。
以上クルマのナンバーに隠された豆知識でした!!

関連タグ

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.