• ホーム
  • プレミアムブログ:PremiumBlog
  • 2017年4月より図柄入りナンバープレートを導入
2017年1月1日

2017年4月より図柄入りナンバープレートを導入

〈source〉https://www.msn.com/ja-jp/autos

 

国交省は道路運送車両法施行規則等を一部改正。
今回の改正により背景に図柄を入れたナンバープレートの交付が可能となり今年の4月1日より図柄入りナンバープレートを導入すると発表。
今後、2019年に行われる、ラグビーW杯や2020年のオリンピック・パラリンピックの特別仕様のナンバープレートも交付予定で、大会の機運醸成、地域振興を推進する。

また、ナンバープレートの番号だが、希望番号の普及に伴い番号が枯渇しつつあることから、自動車の種別、用途別による分類を表す分類番号にローマ字を追加。

〈source〉https://www.msn.com/ja-jp/autos
フロントガラスの検査標章もデザイン、サイズ等を見直し見やすさ向上につとめる。
上記2点に関しては2017年1月1日より施行。

〈source〉https://www.msn.com/ja-jp/autos

 

他にも、自動車保有関係手続の合理化を目的に、2017年4月1日よりオンライン上での申請手続きの対象を拡大する。
これまでは新車新規だけであったが、継続検査、変更・移転登録など、すべての申請・納付手続きがオンラインで可能になるという。

〈source〉https://www.msn.com/ja-jp/autos

関連タグ

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.