• ホーム
  • プレミアムブログ:PremiumBlog
  • パイオニアより「ETC2.0」ユニット2機種が発売
2017年5月17日

パイオニアより「ETC2.0」ユニット2機種が発売

〈source〉https://car.autoprove.net/2017/05/45899/

「ETC2.0」とは簡単にいうと、従来のETC車載器に追加の機能を設け、2016年から導入されたサービスである。
具体的には(ITSスポットとの双方向通信で、安全運転支援や渋滞回避支援、自動料金収受などのサービスを受けることができる。また、有料道路の一時退出・再進入料金の同一化、渋滞を避けるルートを選択した際に料金を割り引く新サービスに対応していく予定。)

当初は大々的なPRがされていたが、あまり話題になることがなく、ドライバーもどんなものなのかよく知らないという状況です。

そこで今回は2017年5月9日、パイオニアより発売された、「ND-ETCS1」、「ND-ETC8」についてご紹介!

ETC2.0対応の「ND-ETCS1」

〈source〉https://car.autoprove.net/2017/05/45899/
「ND-ETCS1」はETC2.0対応のアンテナ分離型ETCユニットで、ナビと連動し、ITSスポットから受信するETC2.0サービス情報を画像・音声で確認することが可能。また、よく忘れがちな、ETCカードの有効期限や抜き忘れなども音声で案内してくれる。

ND-ETC8

〈source〉https://car.autoprove.net/2017/05/45899/
「ND-ETC8」は、ナビと連動したアンテナ分離型ETCユニットで、ナビ画面上で時間・料金などETC利用情報を確認できる。こちらも、ETCカードの有効期限や抜き忘れなども音声で案内してくれる。

〈source〉https://car.autoprove.net/2017/05/45899/

 

関連タグ

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.