• ホーム
  • プレミアムブログ:PremiumBlog
  • 12V鉛バッテリー専用の自動車エンジンスタート補助用電源が発売される。
2017年5月31日

12V鉛バッテリー専用の自動車エンジンスタート補助用電源が発売される。

〈source〉https://response.jp/article/2017/05/31/295496.html

2017年6月1日より、GSユアサからバッテリーが上がった際などに使える、2V鉛バッテリー専用の自動車エンジンスタート補助用電源「PT1000L」が発売される。

〈source〉https://response.jp/article/2017/05/31/295496.html

「PT1000L」はグループ会社のリチウムエナジー ジャパンが製造している、自動車用リチウムイオン電池「LEV21F」が内蔵され、鉛蓄電池と比べてエネルギー密度の高いリチウムイオン電池を採用。そうすることで、高出力、小型・軽量化(幅348×高さ241×奥行140mm、重量5.8kg。)という3つを実現可能にし、同社従来品に比べて60%の軽量化に成功する結果となった。

また、使用条件に合わせた制御システム開発と設計により、長寿命化と優れた耐久性を可能にしている。

関連タグ

Copyright © 2019 ハイマガドットコム All Rights Reserved.