• ホーム
  • プレミアムブログ:PremiumBlog
  • AT車にあえての「Hパターン」シフトノブ
2017年7月31日

AT車にあえての「Hパターン」シフトノブ

〈source〉http://www.automesseweb.jp/2017/07/29/26444

現在の日本のクルマ市場では80%がAT車だという。
もはや、MT車は絶滅器具種言えるほど少ないのだ。
しかし、Hパターンのシフトレバーはいつ見てもカッコいいものだ。また、それがアルミ製だったりすればなおさらである。

そこでAT車に装着する、カラフルでレーシーなアルミ製シフトノブ「ストーク」の『GIBSON GT SHIFT(ギブソン・ジーティー・シフト)』のご紹介!


ハイエースDXのマニュアル車に最適なHシフトパターンを表示したシフトノブだが、グリップ部がもちやすく、ショートタイプとなっているのでAT車に装着してもなかなかオシャレに見えるだろう。

カラータイプ
ブラック、グレー、パープル、ブルー、レッドの5色が展開されている。
3つのサイズのインナーカラー(M8、M10、M12)が用意されているので、ハイエース以外のクルマでも装着可能。

MT車が少なくなった今だからこその面白いアイテムだ。

GIBSON GTシフト ¥3,500
カラー:レッド/ブルー/パープル/ブラック/ガンメタ

関連タグ

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.