2017年4月20日

『サイドオーニング』か『カーサイドタープ』

 

アウトドア派の方なら、サイドオーニングもしくはカーサイドタープ

どちらかは欲しいのではないでしょうか。

 

サイドオーニングかカーサイドタープか・・・・

いったいどちらが良いのでしょうか。

2つを比較してみましょう!!

 

両方ともオートキャンプやバーベーキューで、アウトドアの遊びで大活躍!!

どちらも車内とオーニングもしくはタープ下を合わせると、かなり広いスぺースができます。

 

■サイドオーニング

サイドオーニングとはキャンピングカー等、サイドに取り付ける幕体のことです。

ロールタイプになっていて、収納性は抜群。

日よけや雨除けのために使います。

近年、装着率は減ってきていると聞きますが、使えば便利さに気付きます。

アウトドア派には必需品です。

 

脚は伸縮式で高さも調整できます。

手動で出し入れするタイプが主流ですが、中には電動で出し入れができるサイドオーニングもあります。

 

■カーサイドタープ

必要な時に出してきて、車の側面などにタープを張ることで住居空間を広げるアイテムです。

日差し対策にとても有効。

テントを設営するのが面倒!たまにしか使わないからずっと車の側面にオーニングをつけているのはちょっと・・・という方には、カーサイドタープがおすすめ。

折りたたんでコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利。

 

参考元:flexdreamカスタム情報

参考元:flexdreamカスタム情報

 

■サイドオーニングのメリット

・設営が簡単!時間がかかりません!(暑い夏にはとても重要!)

・女性でも展開が可能!

・設営後、移動があった場合も楽ちん!

・雨に濡れた後の移動も車外に搭載したままなので気を遣わない!

オーニングハンガーを使いランタンや干し物を吊ることができる!

 

■カーサイドタープのメリット

・使いたい時にだけ出してきて使える!

※オーニングはクルマに搭載したままで、重量も重いです。

・お手軽な価格!

・コンパクトに収納できるので車の中に置いておいても邪魔にならない!

・オーニングに比べて重量の増加を防げる(燃費に直結)!

・リアゲートタイプもある!リアゲートの日よけができる!

 

≪まとめ≫

カーサイドタープは必要な時だけ積めば重量の増加も防げますし、値段もサイドオーニングに比べれば、はるかに安いです。ただ使い勝手はサイドオーニングとは比較になりません。

どちらが良いというよりかは”どっちの方が自分にとって使いやすいか”になるでしょう。

みなさんはカーサイドタープかオーニングどちらが合っていますか??(^^)

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.