トピックスバナー
  • ホーム
  • トピックス一覧
  • 【ハイエース】7年連続1位だった不名誉な栄冠をついに逃す!!
2015年10月23日

【ハイエース】7年連続1位だった不名誉な栄冠をついに逃す!!

7年間お疲れ様でしたと言いたくなる、ハイエースの不名誉な栄冠とは…

それは盗難車ワースト1位からの脱出です!

これまでのハイエースはどうも新興国で人気らしく、高く売れるので狙われやすかったのだそうです。

ハイエースは部品の汎用性が高く、車自体も耐久性があることから新興国や途上国での人気がとても高く、狙われやすかったんだそうです。

自動車盗難では、車種別で2007年調査から7年連続でワースト1位だったトヨタ ハイエースの被害が148件から40件に大幅減少し、2位となった。ハイエースは、2012年5月発売モデルから盗難防止装置であるイモビライザが全車標準装備されたことが大幅減少の背景にあると見ている。

 

そして不名誉な栄冠を手にしたのはトヨタ プリウス

プリウス、2012年は4位、2013年は2位と着実に順位を上げ、ついに今回、全く手にしたくはない首位を獲得したわけです。

しかしプリウスの盗難台数が増えた訳ではなく、ハイエースの盗難台数が一気に減ったとのこと。

 

2014年の盗難台数1位プリウス,2位ハイエース、3位ランドクルーザー、4位アクア、5位セルシオ、6位クラウンと何とトヨタが上位6位を独占していますよね。何故トヨタばかりなのか?

それは海外でトヨタ車が丈夫な車だと認知されているからということが大き原因の1つだそうです。

ワースト上位に入ってしまってるいる車種をお持ちの方も多いと思います。

この機会に盗難防止策を検討してみては如何でしょうか?

 

source《原文

image《TOYOTA

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2018 ハイマガドットコム All Rights Reserved.