トピックスバナー
2014年9月3日

比較! HIACE vs 世界のVAN

オーストラリアではハイエースはとてもメジャーは商業用バンで、シェアは40%以上だそうです。

商業用バンとは荷物の運搬はもちろん、モバイルオフィス(移動事務室)としての使用も対象になっています。

image111また、この国でのハイエースはキャンピングカーとしてもCAMPERVANという呼称で市民権を得ており、旅行者もレンタカーとして広く普及しており手軽に乗れるのです。

でもなぜかルーフはポップアップかFRPハイルーフに改造され、リアスペースは横向き座席兼ベッドというスタイルに統一されています。

今回はそんなハイエースを商業用バンとしての力量を世界の代表的メーカーの6社と比較したオーストラリアの会社の記事から、そのレポートを紹介します。

その6台は・・・

フォード トランジットカスタム

フィアット Scudo

メルセデスベンツ ヴィト

フォルクスワーゲン トランスポーター

ルノー トラフィック

ヒュンダイ ILOAD

 

レポートを実施する会社はオーストラリアのCarAdvice。

世界中のクルマを調査し、専門家の論評、ニュース、ビデオを通じて客観的見地から情報を提供してくれるとても貴重なサイトを運営しています。

ford transit

写真左上はフォードトランジットのリアゲートは観音開き。ハイエースにもこの種のリアゲートほしいですよね。

runo trafic写真左下はルノー・トラフィックのタイダウンフック。好きなポジショニングが可能だからとても便利そう・・・。

  

  

ちなみに7車種の比較結果は以下の通り。

ftcb

fb

mvb

vtb

rtb

hib

thb

CarAdviceによる総合評価によると、残念ながら商業用バンとしてのハイエースは最下位でした・・・。

この記事と写真の元コンテンツはコチラ

関連タグ

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2018 ハイマガドットコム All Rights Reserved.