トピックスバナー
  • ホーム
  • トピックス一覧
  • ハイエース貨物の乗用車登録!5ナンバー/3ナンバーが可能!夢の3列シート!
2015年11月12日

ハイエース貨物の乗用車登録!5ナンバー/3ナンバーが可能!夢の3列シート!

高規格のREVOシートの販売、内装架装の開発・設計を行うWORKVOX

 

開発・設計・製造に特化するため業販のみという独自の形態をとった会社。

ハイエース好きでも知らないというユーザーが多い会社である。

会社は知らないがREVOシートは見たことあるという方も多いはず。

 

REVOシートは2003年に開発されたキャンピングカー向けの多機能シート

特徴は、前後スライドや後ろ向き展開、ベッド展開になるシートです。

2015-11-11_0049

 

シートの販売と内装架装(カスタム)がメインの会社だが、

新しく『貨物の乗用登録を含めた内装架装』を新しく発表した。

 

ハイエース貨物(4ナンバー/1ナンバー)ベースのハイエースを

乗用登録(5ナンバー/3ナンバー)での登録が可能になりました。

 

当然、貨物と乗用車とで求められる要件が異なるので、

乗用車として求められる要件にクリアした形での登録で、法的検討もされいる。

貨物の乗用登録は一般的にとてもハードルが高い。

当然、純正シートのままでは当然、乗用基準を満たさない。

REVOシリーズのシートで内装をリメイクすることで、

5ナンバー/3ナンバーの要件を満たす車を作るとの事。

 

その中の一つがコチラ。

ハイエース 4ナンバー貨物 2(5)人を、

ハイエース 5ナンバー 10人乗りに構造変更をするのである。

 

ロングスライドレールによりシートが車の中を自由にスライドします。

シートはi-seatT-REVO1200幅成形クッションシート

12118719_983475448385880_8619373748790287838_n

前向き8人乗車でフルフラットベッド可能。

12219585_983475568385868_5055295908009911753_n

荷物を積みたい場合は座面をティルトアップすることでラゲッジスペースを作り出す。

12191917_983475508385874_8178504391292875391_n

 

貨物から乗用車へ構造変更することによるメリット

 

・毎年車検が初回は3年その後は2年ごとに延びる

・ワゴンタイプには設定のない両側パワースライドドアが選択可能

・標準ボディのハイエースワゴンに乗れる

・高速代が安くなる(1ナンバーの場合)

・乗車定員が増える(5人乗り→10人乗り)ファミリーワゴンとして使える

・ハイエースの3列シートが可能に

 

乗用登録に加え、REVOシートのロングスライドレールを活用することでよりマルチに使えます。

 

貨物から乗用車へ!

乗用車としてハイエースが使える内装架装がWORKVOXで可能です。

 

業販のみの形態をとっているので、

購入は全国のハイエース専門店もしくはお近くの自動車業者様まで。

 

またWORKVOXに直接問い合わせることで、お住まいの近くの販売店のご紹介も可能との事です。

 

《問い合わせ先》

(株)ワークヴォックス

京都府京田辺市大住杉の森1-7

TEL:0774-63-7600

MAIL:info@workvox.co.jp

Official Homepage:http://workvox.co.jp/

 

 

 

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.