トピックスバナー
2015年12月28日

【すごい】治癒能力を備えたタイヤ

お出かけ中や朝の通勤中にまさか、まさかのタイヤがパンク、バッドな気持ちになりますよね。

知識のある方ならササっとスペアタイヤに交換できますが、高速道路での状況だったら作業するにも危険が伴います。女性のかたにはタイヤ交換は大変な作業になってしまったり。

もしも、タイヤのゴムに治癒能力があるとしたら?

そんなバカな..切れたゴムがひっつくはずがない。しかも接着剤などを使わずに、ゴムが破損部分を修復するなんて。

今日ご紹介するのはドイツの研究者が発見したゴムの製造方法がそれを可能にするものです。

この動画では、ゴムがカットされてひっつく様子が公開されています。

 

この不思議な現象?仕組みはゴムの固まり方を左右する加硫とよばれる工程で、普通のタイヤのゴムにカーボンと窒素を加えて加工すると治癒能力を備えたゴムが作れるということが、研究で明らかになったそうです。

これだとタイヤがパンクしても、車を駐車場に停めている間に勝手にパンクを修理してくれることになります!

他にも色々な仕様で利用できそうですよね!

このゴムを仕様したタイヤが車や自転車に標準装備される日も、そう遠くはないかもしれません。

 

《source》American Chemical Society

 

 

 

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2019 ハイマガドットコム All Rights Reserved.