トピックスバナー
2016年1月12日

WORKVOXフロア仕上げ材:ラインナップ追加

WORKVOXの床施工に新しいラインナップが追加されています。

 

WORKVOXでは床張りの際、フロアの仕上げは重歩行用のポンリューム仕上げが標準。

《重歩行用ポンリューム》

店舗・公共施設向けのクッションフロア

・耐摩耗性が高く土足であがっても傷が付きにくい。破れにくい。

・特殊防汚コーティングにより汚れにくい。

・高いメンテナンス性。汚れても水拭きが可能。

・豊富な色・柄バリエーション

・ハイクラス抗菌。大腸菌・黄色ブドウ球菌に加えMRSAに対して抗菌効果があります。

(特殊防汚コーティング)

汚れが付きにくいだけではなく付いた汚れも水拭きで簡単に拭き取ることができます。

またこのコーティングはワックスの密着度を高める効果もあります。

※特殊防汚コーティングはWORKVOX標準設定のMFシリーズのみです。

2016-01-11_1225

住宅用クッションフロアは、コストは安いですが、破れやすかったり、荷物を置いた際に凹みができたりとあまり自動車内装向きではなく、オススメではありません。

フロアの仕上げ材を変更することで車内の印象を大きく変えることができます。

人気ランキング

■BEST1:ブラックウッド(黒カリン)

ハイエースの純正トリムに一番合う色合いです。

2016-01-11_1301

■ブラウンウッド(ブラックエボニー)

WORKVOXデモカーでも採用

ブラックとブラウンのパターンがとても綺麗

2016-01-11_1302

■ミカゲ石調

トランポ等、アクティブな印象を受けます

2016-01-11_1303

《WORKVOXデモカー》

2016-01-11_1310

そして新たにフロア仕上げ材に新しいラインナップが追加。

《2016年新ラインナップ/ウッド》

■へリンボン
2016-01-11_1316

■ピアノウッド

2016-01-11_1316_001

■ボンウォールナット

2016-01-11_1317

■スウェイウォールナット

2016-01-11_1318

■ソープオーク

2016-01-11_1318_001

■トラッドオーク

2016-01-11_1319

2016-01-11_1319_001

■クラフトウッド

2016-01-11_1319_002

《2016年新ラインナップ/ストーン》

■ソリッドストーン

2016-01-11_1329

2016-01-11_1330

■アラレ

2016-01-11_1331

■ブリリアンストーン

2016-01-11_1331_001

■ツイッグクロス

2016-01-11_1332

■ローンクロス

2016-01-11_1332_001

■ボーデンフロア

2016-01-11_1332_002

各種類とも色パターンもあるので、

数十種類が追加されることになります。

 

フロアカラーとシートカラーをオーダーし、

世界に1台だけのオリジナルを作ることもできる。

 

床張り施工は、職人の力量が試される部分でもあります。

力量によって仕上がりは大きく変わってきます。

安心できるショップに依頼するのがオススメ。

 

《施工元》

(株)ワークヴォックス

京都府京田辺市大住杉ノ森1-7

0774-63-7600

http://workvox.co.jp/

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2018 ハイマガドットコム All Rights Reserved.