トピックスバナー
2016年2月29日

ハイエースはなぜステッキ式のサイドブレーキなのか?

サイドブレーキは現在数パターン存在します。

一番馴染みあるのがレバー式や

p1

 

最近はフット式も多いですね!

spacia_027

 

フット式にかんしては踏む時にググッと踏んでストレスを解消しているのは私だけでしょうか??

 

それと最近あまり見かけなくなってきましたが、ステッキ式というものがあります。

CYHUW2SVAAAqLwB

ステッキ式はハイエースに乗っているかただとすぐ分かると思います。

初めてハイエースに乗った時はどうやってサイドブレーキを解除するんだ!?と天パった記憶があります。使用するには少々クセがあります。

じゃなぜ、ハイエースに採用されているのか??

carlineup_hiacevan_grade_special_02_pc

レバー式、あるいはフット式で良いのではないか!?と思いますが…

ハイエースバンDXなどはフロントに3名乗車が可能です。なのでシート確保の為にレバー式はあり得ませんよね。真ん中に乗る人はお尻に刺さってしまいます。

じゃフット式で良いんじゃない!?となりますよね?

しかし、ハイエースは5MTのラインナップが根強く存在し、ニーズがあるそうです。

MT車ということはクラッチがこの位置にきます。なのでフット式も採用されないのです。

ATはフット式サイド、5MTはステッキ式、と分ける事もできるでしょうが、商用車という側面から製造コスト的にも現実的ではないのかもしれません。
つまり必然としての選択肢が、最もスペースをとらないステッキ式になったのでしょう!

 

 

source

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2019 ハイマガドットコム All Rights Reserved.