トピックスバナー
2016年8月16日

話題のLINE-X!強度を検証!!

LINE-Xは米軍が認めた最強塗料のことです。

防錆・耐衝撃・耐塩害・キズ防止・耐摩耗・すべり止めなどさまざま効果が期待できる塗料です。

images

1999年US空軍は爆風による破砕軽減テストを実施しました。

27社のコーティング剤の中から唯一合格したのがLINE-Xでした。

その後、LINE-Xは米軍・アメリカ政府で構造物強化のポリマー剤として、政府機関及び重要施設の防護用として採用されています。

images (1)

その最強塗料をハイエースにも・・・!という事です!

パールのハイエースでボンネットだけ、黒のカッティングシートを貼り・・・というカスタムを見かけます。ボディの一部分だけアクセントとして色を変えるのはかっこいいですよね♪

実際、ハイエースのボンネットは地面に対して、ボンネットが立っているという事もあり、飛び石を受けやすい車種でもあります。高速の飛び石で自慢のボンネットにキズが・・・というのは良くある話です。

LINE-X塗装 ボンネット

それなら一層キズが目立たないように米軍が認めた最強塗料を塗っちゃうのもありでしょう。

特にFRPのボンネットは、鉄に比べ強度が下がるので、LINE-Xで強化できるのも魅力です。

 

そのLINE-Xですが、いったいどれくらいの強度があるのでしょうか。

FRP素材にLINE-X施工した強度実験画像をご紹介します。

LINE-X AutoJapan公式ブログより引用

 

FRP製オーバーフェンダーで実験!

IMG_3937-480x360

↑ランクル用 FRP製オーバーフェンダー

IMG_3943-480x360

フロントタイヤとリアタイヤで踏みつけます。

IMG_3944-480x360

当然バキバキに割れます。

IMG_3948-480x360

IMG_3949-e1459939362185-480x360

裏面もバキバキに割れています。

 

■LINE-Xを塗った物を踏みつけた場合

IMG_3952-480x360

半分はそのまま、もう半分はLINE-Xでコーティング!

IMG_3955-480x360

塗っていない(白色部分)はやはり割れます。

IMG_3958-480x360

コーティング部分も踏みます。

IMG_3963-480x360

さらに後ろタイヤでフロントで踏んでいないところ、割れやすい角度で再度踏みます。車重は2tのランクルです。

IMG_3968-480x360

踏み終わった直後の表面。

IMG_3976-480x360

裏面はコチラ。

IMG_3972-480x360

 

 

 

IMG_3977-480x360

一カ所割れていますが、未塗装と比べて圧倒的に高強度。

 

パーツに約1~2mm吹き付けるだけで、グニャっと形が変わって伸びる力、その後、元に戻る力が働き、本来の形に戻ろうとする強い形状記憶がLINE-Xの特徴です。

47a40c25

※ハイエースフロントスポイラー施工写真

 

アメリカ軍に認められるだけあってとても強いですね!

 

flexdream公式ブログ引用

LINE-X強度実験試験

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2018 ハイマガドットコム All Rights Reserved.