トピックスバナー
2016年10月5日

トヨタ車体、ハイエース特別架装を一部改良

トヨタ⾞体株式会社は、ハイエースのゆとりある室内空間と 機能性をさらに追求し、レジャーやビジネスシーンにおいて、より快適性と使い勝⼿を⾼めたトヨタ⾞体オリジナルの仕様である 「ハイエース特別架装」を⼀部改良し、『Fine Tech Tourer』(ファイン テック ツアラー)の名で全国のトヨペット店 (東京地区は東京トヨタおよび東京トヨペット、大阪地区は大阪トヨタ)を通じて、10月3日より発売しました。

 

今回の一部改良では、

■より座り心地を高めたオットマン付キャプテンシートに変更

■広くゆとりのあるグランドキャビンをベースにしたスーパロング/ハイルーフ仕様を追加

■グランドキャビンベースには、4WDを追加設定

 

従来のGLベースでは、右側にスライドドアを装備し乗り降りのしやすい5ドアにすることで、とても人気でした。従来は2WDしかありませんでしたが、今回の改良で、グランドキャビンベースに限っては4WDも選べるようになりました。

h16100301

また、キーを取り出さずに解錠・施錠ができるスマートエントリー&スタートシステムを標準装備。

2016-10-04_2358_001

GLベースは車両右側にもスライドドアを設定。ハイエースワゴンGLは左側スライドの設定しかありません。このタイプなら右側スライドドアも可能。助手席側のみパワースライドドアが標準となっている。

 

グランドキャビンベースに限っては、外板⾊にベース⾞に設定されている5⾊に加え、タクシー業界でニーズの⾼いブラックを特別設定。

ボディ全長が長くなる分、セカンドシートのスライド量を確保できる。

pic_07

ハイルーフならではのスライドドア開口とリアゲートの大きさも魅力の一つです。

pic_08

pic_09

 

 

【GL】

2016-10-04_2358_002

【グランドキャビン】

2016-10-04_2357

2016-10-04_2359

2016-10-04_2359_001

 

☆ハイマガのお得なネタ☆

上記の車は10月3日に公開されましたが、ハイエース専門店FLEXでは10月中旬から各店で展示がスタートする模様。

全国のフレックスハイエース取扱店で購入が可能で、さらにカスタムを施しての納車も可能。

ファインテックツアラーは10月より生産が開始されたばかりの車両のため、各店への入庫は11月初旬頃になりますが、フレックスでは10月中旬から先行してファインテックツアラーの展示を行う店舗が5店舗あるそうです。気になる方は早速チェックしてみるのも良いかもしれませんね。

 

【引用元】

トヨタ車体株式会社ホームページ

〒448-8666 愛知県刈谷市一里山町金山100番

 

 

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2020 ハイマガドットコム All Rights Reserved.