トピックスバナー
2016年11月12日

ハイエース、レジアスエースにリコール

トヨタ自動車は11日、ハイエース・レジアスエースのスライドドアに不具合があるとして、国土交通省にリコール(無償修理)をとどけました。

 

対象となるのはトヨタのワゴン車ハイエースとレジアスエースの一部。

すべてのハイエースではありません。

 

リコールの内容はコチラ。

≪不具合の状況≫

荷室との間との間に隔壁がない乗車定員3名の車両において、スライドドアが保安基準第25条第4項に定める乗降口の要件(衝突等による衝撃を受けた場合、容易に開放するおそれがないという乗降口の要件)を満たしていません。

 

≪改善の内容≫

全車両、該当ドアの前側用ラッチ機構を追加

2016-11-12_1955

≪対象車両≫

2016-11-12_2006

スライドドア前側に追加でラッチで対応とのこと。

またこの不具合による事故などは起きていないとのこと。

平成25年12月9日から10月26日製作の、2万4000台が対象。

 

またこちらのページに車台番号を入力することでお持ちの車がリコール対象かを自動で確認できる。

該当するリコール等の内容と実施状況の検索

 

 

 

 

【参考元】

トヨタ自動車ホームページ

http://toyota.jp/recall/2016/1111.html

関連タグ

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2018 ハイマガドットコム All Rights Reserved.