トピックスバナー
2015年3月6日

ラグジュアリーな2ndシートを考える・・・

新たに発売されたアルファード、ベルファイヤーはますますラグジュアリーな方向へ進化しハイブリッドで700万円超え、3.5リットルでも650万円超えという超豪華な高級サルーンだ。

そのセカンドシートはまるで航空機のビジネスクラス。海外のVIPに座ってもらうことを想定したようなエグゼプティブシートのオンパレードといった感じ。

 

アルファード、ベルファイヤーの写真を高い方から並べると・・・

エグゼプティブパワーシート

エグゼプティブパワーシート

エグゼプティブシート

エグゼプティブシート

リラックスシート

リラックスシート

 

 

 

高級サルーンとはそのルーツからして対極にある

われらがハイエースの場合を紹介していきましょう!!

 

先ずはメーカー系ではトヨタ車体の5ドア10人乗りのシートがありますね。

少し、スペース的にきつい感じで、内張りやシート生地がノーマルのままなので高級感はあまり感じられません。

tokusou

 

 

一方、カスタムビルダー系が手掛けるところを紹介しましょう。

やはり本職!!  ラグジュアリーな感じが漂います~~

HOTSTYLE CUSTOMS

HOTSTYLE CUSTOMS

SECONDHOUSE

SECONDHOUSE

 

SECONDHOUSE

SECONDHOUSE

FLEX

FLEX

 

最後に、とても大切なことです。

シート、シートベルトを合法的に変更する際には、それらの安全基準を定めた法律に適合するかどうかを十分に検討して、管轄の陸運支局へ持込み、検査を受けなければならないので個人で勝手に交換してはなりません。(道路交通法上の違法改造車に当り、行政処分の対象となります)

シートを交換する場合、専門店の方としっかり打合せしてくださいね。

 

 

 おまけですが、i-seatREVOのこんな使い方のシートもご覧ください

 

アルファード・ベルファイヤーの写真引用先

 

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2018 ハイマガドットコム All Rights Reserved.