トピックスバナー
2015年3月6日

普段は見れない! 内張りを取り外すとその中は・・・

ハイエースの内張り(トリムパネル)や天井パネル(ルーフライニング)を取り外すことって普通はないことですよね。

中ってどうなっているのでしょう・・・・・・

 

ハイエースの各専門店のブログなどで、制振材や断熱材の施工をする際の写真を目にすることはあると思いますが、現物を見ることってなかなか機会がないと思います。

 

そこで、いくつかの写真でどうなっているか紹介したいと思います。

先にお断りしておきますが、写真はまったく彩色のないモノクロばかりですが、決して白黒写真を掲載しているわけではありません。そのような色しかないのです・・・

 

先ず天井裏から

DSC_0229_R

DSC_0141_R

DSC_0144_R

 

天井裏に貼ってあるのは厚み約10mmのフェルトです。

DSC_0231_R

 

これはリアクーラー

DSC_0143_R

 

これはルーフライニングの裏側です

DSC_0156_R

 

ここからは側面です。

先ず右側後方

DSC_0150

 

左側後方

DSC_0147_R

 

トリムパネルの裏側です。

DSC_0154_R

 

右のクォーターウインドウ周りです。

DSC_0151_R

 

最後になりましたが、フロアです。

DSC_0236

 

 

いかがでしたか?

たしかに断熱や制振の施工をすれば車内での快適性は向上しそうですよね・・・

 

 

関連タグ

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2019 ハイマガドットコム All Rights Reserved.