トピックスバナー
2015年9月14日

ガッツミラーをどうにかしたい!カッコ悪い!

ハイエースといえば、フロントで抜群の存在感を放っているガッツミラーがあります。

 

通称『ガッツミラー』正しくは『直前直左確認鏡』

その名の通り、ガッツポーズをしているように見えるからガッツミラーなのでしょう。

 

このガッツミラー、ある年式以降は取り外すと違法改造車となってしまいます。

保安基準44条

H18.12.31以前の製作車 規定なし

H19.1.1 以降の製作車

・運転者が運転席において、高さ1m直径30cmの円柱であって次に掲げる障害物の一部を確認できる鏡その他の装置を備えなければならない。ただし運転者が運転者席において当該障害物の一部を直接または、後写鏡により確認できる構造の自動車にあたっては、その限りでない(Aピラー、窓ふき装置等二より確認が妨げられる部分は除く)

imaewrewrge1 (1)

 

 

 

ただガッツミラーは

スタイリッシュではないというのが現実、、、

2015-08-25_0254

ガッツミラーを外して、海外パーツのパネルを付けるのを見かけますが、

ガッツミラーを取り外すのは違法です。

そしてなにより安全面からもよくありません。

実際、左前は完全なる死角になってしまいます。

 

ガッツミラーをどうにかしたい!

そんな時の対処法をご紹介いたします!

①同色塗装

樹脂そざいのガッツミラーをボディ同色で塗装することで

スタイリッシュに見せます(^^♪

YT0051_10_640x480_70

カッコイイですね(^^♪

参考画像:FLEX

②カメラ

やっぱり海外純正パネルでもっとスタイリッシュにしたい!

そんな場合はカメラでも可(但し、試験をし定められた条件をクリアしないといけません)。

 

ティピーアウトドアデザインさんのブログから

2015.08.23ブログ記事から

 

画像表示装置

20150823-9296

 

カメラ(左ミラー下)

20150823-7349

カメラ(フロントエンブレム部分)

20150823-8762

レンズは左下を向いていますね(^^♪

 

これでスッキリ!!

とてもカッコイイハイエースの完成!!

UIV12521132A04

こちらは法規に基づいた条件を満たす必要があります。

取付は専門店で相談することをおすすめします(*´▽`*)

ユーアイビークル コーナーパネル

http://www.do-blog.jp/travois/article/5254/

参考元

http://www.do-blog.jp/travois/article/5254/

http://oildata.car.coocan.jp/syaken-kizyun/cyokuzencyokusakyou.html

 

 

 

 

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2017 ハイマガドットコム All Rights Reserved.