トピックスバナー
2014年10月16日

狙われるハイエース!

日本損害保険協会が発表している車両盗難に関するデータです。

ハイエースはここ7年連続第一位という悲しい状況です。

以下は2013年度中に500台以上が盗難されたリストです。

ひと昔前はハイエース、セルシオ、ランクルと言われていましたが、今はプリウスが第2位なんですね。

tounan-2

注)下段は盗難された台数/保有台数×1000

 

 

また、都道府県別のデータは以下の通りです。

tounan-1

ワースト10

 

 

 

2013年の認知されている盗難件数は21,529軒ですが、これはピーク時の半分以下となっているそうです。

しかし、車から離れる際に鍵を抜いていても盗まれてしまった「キーなし盗難」が全体の7割を超えていますので、何らかのセキュリティー対策を講じる必要性が求められます。

 

 

 

ハイエースを盗難や車上狙いから守る基本5ヶ条と盗難場所

tounan-4_R

防犯5ヶ条

tounan-5

車両盗難場所

 

 

 

 

 

上のグラフからもわかるとおり、自宅から盗難されるケースでさえ約30%もあります。

また、コンビニやスーパーなど、すぐに戻ってくるからロックしなくても大丈夫・・・! これも大変危険です。

面倒臭くても必ずKEYをかけましょう。

 

**************************************************************

 

盗難されたハイエースの多くはバラバラにされて海外へ飛んでいきます。

ペチャンコになっているのはコンテナにたくさん積めますし、バラバラにすると盗難車?と怪しまれる可能性が低くなるからです。

これらのハイエースはパーツごとに売買されるため、ボディー形状を保つ必要はない訳です。

03

532870_1_9bdb2

読者の皆様、気を付けてくださいね!

 

(引用元)

日本損害保険協会(SONPO)

 

記事が参考になりましたら、ぜひ「いいね!」をお願いします。

Copyright © 2021 ハイマガドットコム All Rights Reserved.